July 25, 2018

 遺伝病で、現代医学では絶対改善しないから、最近は色覚検査をしない学校も多くなってると聞きます。しかし、色覚検査を課す職業もあります。

 例えば警官や、自衛隊等です。

子供の時から、あこがれて就職したいと思ってる方も多いようです。

その為、勉強して、学科試験に合格しても色覚試験で不合格になり初めて気づく方もいるようです。

その時のショックや、理不尽さはいかばかりでしょう。

母方の祖父から続くものですが、母親には症状は出ません。

だから検査しないと気付かないものです。

今は、色覚検査のアプリがありますので、こういう職業に就きたいと希望している方は、...

July 24, 2018

毎日暑いですね。熱中症の予防点があります。

手のひらの母指球と言って、親指の下の膨らんでいる部分の真ん中あたりをもんでみてください。痛い人は、気持ちいいくらいにもんでみましょう。赤い丸の部分。

両手をもんでみて、痛くないほうを強めに押すと、痛みが出てきますので、反対側を押してください。

痛みがちょっと和らいでると思います。

交互に押していると、痛みがだんだん和らいできます。

痛みがない状態にすると熱中症予防になるようです。

お試しください。健康のツボとして、足三里・合谷も追加するとなお効果的です。

July 24, 2018

漢方では
夏は心といいます。
暑い夏がやってくると、心臓にも負担をかけます。
 心臓の症状:
※動悸がする
・胸から脇にかけて痛む
・息切れがする
・手の小指側が腕にかけて痛む
・目が充血しやすい
・みぞおちが痛む
・喉が乾く等
※やけこげ等苦いものを好み、タチツテト・ナニヌネノ・ラリルレロ・の発音が はっきりしない。
 そう言った症状を緩和するツボとして
 太陵・神門があげられます。
このツボにお灸をするなり、軽く揉む等の刺激を与えて下さい。
「春は肝」、「春は夏を養う」といわれる事から、暑さから心臓を守るためには、肝(肝臓、筋肉...

March 10, 2018

春にぎっくり腰になりやすいのはなぜ?

February 11, 2017

毎日寒い日が続きますね。寒いとトイレに行きたくなることも多いですが、それ以外に心因性の頻尿でトイレが異様に近くなり、車で外出した時に、高速道路で渋滞にハマり、限界ギリギリまでトイレを我慢した嫌な思いがありませんか?
漢方的に解説しますと、ストレスが人体にある程度長期的に加わった時、
まず、肝臓に負担がかかり、肝機能が異状に高まったりすると、
その影響は胃に表れてきます。
その結果、神経性胃炎の症状がでたり、普通よりも食欲が高まったりします。
このような胃の変調は、次にその人の持つ体質によって膀胱の変化となって表れ、頻尿などの症状とな...

January 23, 2017

胎児を養う必要がある為に、
母体の代謝・分解作用が高まる為肝臓・腎臓に負担がかかります。
その為に不快感がつわりとなります。
漢方のツボ療法としては、ツボの場所は
 一般的には、
肝臓の充血は胃の不調となりますので「足の三里」、
腎臓の疲れには大腸を活性化する「合谷
が適当です。
しかし、妊娠というデリケートな時期ですので、
できたら来院していただき診察の上、
体調・体質に応じたツボを設定するほうが安心かつ確実です。
来院が無理な場合は、
ご自分の責任において、様子を見ながら充分に体調を考慮しながら
指圧やお灸をしてみてください。

January 13, 2017

 アトピーの患者の皮膚を見ると、概して黒っぽい色をしています。
中には、身体全体より大便臭、小便臭を微かながらも発している者も少なからずいます。
 これはどういう事かと言いますと、先ず皮膚の色が黒いということは、
腎機能の調子が少し悪い為血液のろ過作用が十分に働かなくなり、
本来体外に排泄されるべきものが体内に残るからです。
また漢方理論では腎と大腸は関係が深く、腎機能の働きが悪いと大腸の働きも連動して悪くなり、排泄能力が十分でない為に、便臭が体内に廻るということになります。
身体の働きというものは非常に良くできたもので、腎機能の弱...

January 8, 2017

  お正月休みも終わり仕事が始まりますね。休み明けの憂鬱な方も一考です。

 漢方理論によりますと、人間の表に出てくる症状はすべて、体内の五臓六腑と密接な関係があり、 更に症状がある程度長期に及ぶと別の症状症状つまり神経症状等が現れてくるものです。
    例えば、頻尿や全身の浮腫などは直接的には、腎臓や膀胱の変調により現れてくるものですが、 同時に精神面では、物事に対して恐れやすくなどの神経症状も現れてきます。
    次に、胃の症状が現れる背景には胃腸の変調が長時間続いたことなどが考えられ、 「胃は憂う」「大腸は...

January 2, 2017

 新しい年を迎え、新年の計を立ててる方も多いともいます。

自分が人に対して行った行動はすぐ忘れても、

人からされた嫌な事は、なかなか忘れがたいもの。

時には、逆上して心が落ち着かない時もあるでしょう。

そこで、逆上を抑えるツボを!!

 感情の赴くままに後先考えずに行動してしまう。
これは、自分自身も又他人にとっても非常な不幸な結果を招く恐れがあります。
なぜ、こういう行為をなしてしまうのでしょうか。
それは、自分を見失ってしまうからです。
それは、風船を握った人の手に例えられます。
風船つまり、『の力』が強すぎたり、人の手つまり『の力』が
...

January 1, 2017

新しい年を迎え、最初の話題は、少し得する情報を!!

金の成るツボ?

収入は余り変わらないのに、貯金がある人と無い人の差ができるのはなぜでしょう。
 色々理由はあるでしょうが、一つには無駄遣いをするかしないかの差にもよると思います。
お金はあるときは使うに限るという方は別として、自分の欲望をコントロールできずに、
ついつい使ってしまうという方には、まさに
「金の成るツボ」です。
 自分で、欲望や、意思をコントロールできにくいのは、そういう体質を持っているからです。
 漢方では、人の体には
脾の経絡」というもの流れ、
この通りが、人の意思...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 25, 2018

July 24, 2018

March 10, 2018

February 11, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア